青いと赤いカプセル
  • ホーム
  • 医薬品は病院処方よりも通販で買うのがお得

医薬品は病院処方よりも通販で買うのがお得

医薬品を手に入れる方法として一般的なのは、病院で診察を受けたときに医師に作成された処方せんを調剤薬局に持参して購入する方法でしょう。
しかし、医薬品の購入方法はこの他にもあり、その一つといえるのが医薬品の通販サイトを利用する方法です。
今日ではたくさんの個人輸入代行業者が医薬品の通販サイトを開設しており、最寄りの薬局やドラッグストアで売られていない製品を取り寄せるのには大変重宝します。

実は、上記の点と関連して、医薬品の通販サイトを利用するメリットは他にもあります。
それは、日本でも製造販売が承認されている製品を病院で処方された場合よりお得に手に入れられることです。
通販サイトで取り扱われている商品のラインナップを見ると、我々が見聞きしたことがある商品が多数あることに気が付きます。
これらのほとんどは、外国の製薬メーカーが現地生産を行って対象地域の市場に流通させているものです。
成分の含有量や用法用量が日本国内で生産されているものとまったく同じであることから、薬効も理論的にはまったく一緒で、通貨単位を揃えて比較すれば値段も日本で生産されたものと大差はありません。

では、なぜ個人輸入代行業者が運営する通販サイトで買った方がお得だといえるのかというと、その理由は2つあります。
まず挙げられるのが、薬代以外に請求される費用が少ないため出費を抑えられることです。
病院で処方してもらってから薬局で購入する場合、病院には診察代や検査料などを、薬局には調剤料や服薬指導料などの費用を支払わなければなりません。
通販サイトから注文するときにも、配送料や手数料、関税などといった費用が発生しますが、その総額は病院で処方される場合に請求される諸費用より少ないケースがほとんどです。
医薬品をとにかく安く手に入れたい場合は、通販サイトを利用した方が断然良いです。

もう一つの理由は、自分で欲しい量を決められることです。
調剤薬局で購入する場合の数量は医師が作成した処方せんで決められてしまいますが、通販サイトから注文する場合は数量を一定の範囲内で自由に決めることができます。
通販サイトの中には、2個以上をまとめ買いすると1個あたりの価格を値引きしてくれるサイトもあり、このような所で注文すればよりお得に医薬品を手に入れられます。

通販サイトを選ぶときは口コミもチェックしておく

通販サイトから医薬品をお得に手に入れたい場合、注文をするサイトをどこにするかは非常に重要です。
サイト選びにおいてチェックしておきたい要素はいろいろありますが、その一つとなり得るのが購入者による口コミです。

通販サイトで取り扱われている外国製の医薬品は、製造国の規制当局から認可を受けている正規品です。
そのため、内服や塗布などをしたあと身体に異変が生じた場合に自己責任で症状を改善させなければならない点に注意が必要です。
品質面では日本で製造された正規品とはさほど違いはなく、用法と用量を守って使用を続けている限りは問題が起こる可能性は低いでしょう。
その一方で、通販サイトで利用することができるサービスやトラブル対応の質については業者間でも違いがあり、購入者の口コミはこれらの質を、実際にサイトを利用する前に確かめたいときに役立ちます。

例えば、日本でも製造されている医薬品の外国版を買う目的で通販サイトを利用するとき、注文した製品が何日待っても届かないトラブルが起こることがあります。
通販サイトから購入した人がインターネット上に掲載した口コミの中にトラブルに遭遇したときの業者側の対応について記載されていることがあります。
ポジティブな内容であればそのサイトを利用する決め手となる可能性があり、逆にネガティブな内容だったら別のサイトを探す動機になります。

また、通販サイトによっては商品ページ内に製品購入者の口コミを書き込めるようになっていることがあります。
その内容は異なる複数の通販サイトの中から注文するところを決めたいときだけでなく、1つのサイト内で同じ薬効がある製品を複数取り扱っているときにどの製品を注文するかを決めたいときにも役立ちます。